MENU

ロゲインと円形脱毛症

 

 

円形脱毛症というのはロゲインでも効果を得ることができるのでしょうか。
このロゲインというのはミノキシジルを主成分としているAGA治療薬になります。
そのため、壮年性脱毛症に対し高い効果を期待することができるといわれています。

 

しかし、その反面前頭部の薄毛に対しては効果が薄いのです。
また、円形脱毛症というものもあります。
この脱毛に対してもロゲインというのは高い効果を得ることができないと言われているのです。

 

この円形脱毛症というのは自己免疫、自律神経失調症などが原因となっているといわれています。
中でも強烈なストレスによって自律神経の働きが低下してしまうことで円形脱毛症を発症しやすいといわれています。

 

酷い場合には頭部の髪の毛が全て抜け落ちてしまうこともありますし、全身の毛が抜けてしまうこともあるのです。

 

円形脱毛症というのは通常は自然回復することがほとんどです。
しかし、ひどくなると髪の毛が全て抜け落ちてしまったり、全身のムダ毛が抜け落ちてしますこともありますので注意が必要になります。

 

薄毛や抜け毛というのは進行するともう改善することが難しくなってしまいますので、少しでも早く薄毛対策を行う必要があります。